2015年3月4月レッスン日記♪

ホームページ更新、最近滞っていて申し訳ありませんでした^^;

3月、4月のレッスン日記です♪

ピアノ科では、4年生のSちゃんが表彰状をあげちゃいたいくらい、いろんなことを考えて、楽しんでピアノが弾けるようになりました♪

今までも、すごく楽しくピアノを弾いてくれていたのですが・・・今回の成長は、リトミッククラスで学んだ、ダルクローズメソッドの時間・空間・エネルギーの法則、3種類のアクセントを曲の中で感じ、どのようなピアノの音で表現したいかを、曲と向き合って考えて表現する力がついてきました!

今まで以上にこんな音楽を奏でたい!って欲が出てきて、その音を出すために、タッチの改善を楽しんで前向きに取り組むように成長してくれました♪

幼少の頃からダルクローズメソッドによるリトミックを長く学んだ成果ですね♪この調子で、ぐんぐん成長してくださいね♪

何事も、きちんと向き合えば、いろんなものが見えてきて、落ち着いて対応できる力が発揮され楽しめるようになると思っています。レッスンでは、音楽を学ぶだけじゃなく、物事への向き合い方もしっかり学んで欲しいと願いレッスンさせていただいているので、Sちゃんの成長はとても見てて嬉しかったです♪みんな、どんどんお兄さん、お姉さんになってゆきます・・・子供たちの成長って早い〜〜

ピアノ科の皆さんは、5月の各学校での運動会後、順次発表会で弾く曲決めに入る予定です!

今の曲はみんな5月の終わりには余裕を持って終わらせられるレベルとタイミングで出していますよ〜〜!!

5月末には仕上げサインがつくように頑張ってくださいね♪

 

リトミッククラスでは、数あるサブジェクトの中から、ちょっと難しい動きが求められるアプローチ法で、年長さんクラス、小学生クラス頑張りましたね♪

年長さんは、苦手なポリリズムとカノンを重点的に取り入れています♪この2ヶ月での成長ぶりはすばらしいです♪

年長さん、ソルフェージュはとってもお得意で・・・ホームトーンを当てるゲームもきれいな声で「お〜う〜ち〜♪」と当てちゃうんです♪ いつも、耳のよさには驚かされます♪

 

小学生クラスでは、アームビートをしながら取り組めるサブジェクトをプラスして動くなど・・・かなり難しいことをしています♪

2:3の即興も4月の終わりにピアノで演奏しましたね♪

ふふっ♪ お父様、お母様、9月の発表会、とっても楽しみにしててくださいね〜〜♪

子供の能力は、本当に無限だな・・・と、小学生クラスのみんなには、いつも感動させられます♪

 

5月のレッスンも、楽しく頑張りましょう♪

 

2015年2月レッスン日記♪

2月は4回レッスン月でしたが…

娘のクラスでインフルエンザが猛威をふるい・・・私と子どもがインフルエンザになっちゃって3回しか出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

生徒の皆さんにはご迷惑をおかけし、すみませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)3月のお月謝より、1レッスン費引かせていただきますので、よろしくお願いいたしますあせあせ(飛び散る汗)

 

かわいいリトミック科

 年中クラスの生徒さんは・・・ちょこっとでも新しいことをしようとすると、動きが止まります(笑)すっごい慎重派さんたちですあせあせ(飛び散る汗)なので、すこーしかめさん速度でレッスンを進めていますわーい(嬉しい顔)

 高音はスティック、低音は足をステップする動きも、どんなアプローチから入ろうとしても拒否していたけれど、今ではニコニコしながら楽しくステップしてくれていまするんるん足と手の動きが、綺麗に2倍関係で動けています揺れるハートさて・・・ニコニコ顔でらく〜に出来るようになっちゃったら・・・新しいことに挑戦です(笑)るんるん

今月はカノンをレッスンにプラスしましたわーい(嬉しい顔)最初は、動きでカノンの要素を入れて遊んで・・・いろんなアプローチを経て、さぁ!ピアノさんの音と追いかけっこ!はじめは上手く出来なかったけど、すぐにコツをつかんで3つの音符パターンをききわけてカノンでステップ出来るようになりました黒ハート

音の長短も後半のレッスンに取り入れて3月のレッスンにスムーズに入れるようにしましたるんるん

 

かわいいピアノ科

 1月に練習する癖がついた子は、2月も頑張って練習できていましたるんるん練習のコツを覚えてくれたようですわーい(嬉しい顔)

 練習をきちんとしていると、指のタッチの指導をこちらがしたときに余裕を持って聞く態勢が出来ているので、腕が無駄に上下運動していたのが少しずつ良くなってきていますぴかぴか(新しい)

 30分というレッスン時間は、本当に短くてあっという間ですふらふらレッスンでしっかり指のタッチなどの技術をつけるためにも、これからも練習頑張ってくださいねわーい(嬉しい顔)

 年長さんの女の子ですが、年末まで本当にレッスンに来てもなかなか新しい曲を弾かなくて、ピアノを弾いても、やりたい曲(弾ける曲)だけする!!って感じだったのですが・・・「クリスマス会が終わったら、楽譜をきちんと頑張って進めていく!」って先生と約束していたんです。1月と2月、2ヶ月にわたり先生とのお約束どおり、レッスンでは集中して楽譜に向き合って、頑張って弾いてくれていまするんるん今では毎レッスン、きちんと曲をこなし仕上げているので、以前に比べるとすっごい伸びですぴかぴか(新しい)弾ける曲しか弾かなかった時に、その曲を使ってしっかり指番号を意識して指を動かすトレーニングはしていたので、今ではそれがとっても役に立って指がスムーズに動いていますわーい(嬉しい顔)Mちゃんにはちょうど良い指導とタイミングだったんでしょうねるんるん

少し大きな生徒さん(小3以上)の子は、家庭で練習するときに、音やリズムだけ考えて練習するのではなく、レッスンで学んだ「タッチの技術によって、細かなフレーズの表現をする仕方など」に意識を向けて、何度も復習し自分のものにするように心がけてくださいねるんるんわずかなタッチの違いで、ピアノから聴こえる音の響きは全く違ってきます。しっかり自分の出してる音に耳を傾けて練習してみましょうぴかぴか(新しい)集中力も養われますよるんるん

 

かわいい番外特別レッスン

 個人レッスンの時間内で、ご希望があればその他のことも指導できる範囲でしているので、今回はお願いされた単発レッスンでのことも書いちゃいますわーい(嬉しい顔)

 声楽・・・最近の小学校では、音楽集会なんかで歌う曲が今流行の曲だったりしますぴかぴか(新しい)今回、花子とアンの主題歌だった「にじいろ」を学校で歌っているけれど大きな声が出ないとのことで、少しレッスンしてみましたるんるん10分ほど、体の使い方をメインに指導しましたるんるん結果は・・・喉で歌っていたのが、喉の締め付けが取れ、体の支えもきちんと下がり、最初の喉で苦しそうに歌っていたときに比べて、声が3倍以上の大きさになって、本人も、「伸び伸びと歌うって、こういう感覚なんだ!」と目をきらきらと輝かせて喜んでくれましたひらめきこれからも、歌で困ったことがあったら相談してくださいねわーい(嬉しい顔)

 バイオリン・・・大学生の頃、副科の楽器でピアノ意外にもうひとつ選択しないといけなくて、バイオリンを選択していた私ですグッド(上向き矢印)今は全く弾いていないので、演奏は・・・ですけれどねもうやだ〜(悲しい顔)じつは・・・学生時代、故・外山滋名誉教授に、とっても良くして頂いていて・・・門下生じゃないのに、こっそり学部長室においでって言ってもらい、バイオリンを弾くときの姿勢や弓の持ち方を教わり、NHK交響楽団のお話などたくさんしていただいた過去がありまするんるん外山先生が、若いバイオリニストにも指導された姿勢や弓の持ち方や脱力の仕方を、覚えてる範囲でですが、KJOでバイオリンを習っている生徒さんにお教えしましたるんるん今回で2回目です。弓の持ち方は、以前より安定していました。ただ、、、姿勢が悪く、弓は弦を押さえつけ、少し痛々しい音でした・・・姿勢が悪い原因は、バイオリン落ちちゃいそうって不安になって、胸をそらせてバイオリンを体に乗っけようとしていたせいでした。弓で弦を押さえつけちゃっているのは、腕の重みを乗せたらいいだけなのに押さえないと音がでないと勘違いしていたからだと思います。脱力して、腕の重みを素直にかけるだけでも綺麗な音が出ると理解したら少し腕の力が抜けましたぴかぴか(新しい)バイオリンの発表会が近いそうなので、頑張ってくださいねるんるん

 

無駄な力みって・・・ピアノを弾くときも、歌を歌うときも、バイオリンを弾くときも、必要ないですよね〜わーい(嬉しい顔)いろんな事を考えて、いろんなところに力みが生じて、それが邪魔しちゃって上手く奏でることが出来ないってなっちゃうんですよねバッド(下向き矢印)

2015年1月レッスン日記

1月は、3回レッスン月でしたるんるん

 

3人の生徒さんが、インフルエンザにかかってしまったり風邪を引いちゃったりして、1度お休みされましたが、他の生徒さんは皆さん元気にレッスンに来ることが出来ましたねわーい(嬉しい顔)

 

数年前のレッスン日記ではイニシャルで1人1人にコメントを書いていましたが、今回からは皆さんと私の1ヶ月を総評して書いていきたいと思いまするんるん

親御様で、ん?コレってうちの子にも当てはまるのかな?とか、いろんな疑問が浮かびましたら、お気になさらず私のほうにいろいろと質問してくださいねわーい(嬉しい顔)

次の子のレッスン予定や、私のほうで子どもの送り迎えなどで時間が取れないときは、お電話やメールでも対応させていただいておりますのでそちらもご利用下さいわーい(嬉しい顔)

 

かわいいリトミック

 小学1年生のクラスは、今まで習ったことを思い出し、4/4拍子2小節(8拍)のメロディーを聴き、3つの音符の種類がその中に出てくるのですが、それぞれの音符の動きを自分で考え一人ずつ発表する。という簡単なプラスティックアニメ的なものを今は重点的にやっています。

 とても個性豊かなメンバーの集まりのクラスで、とっても楽しいのですが

 ※人前で意見を言ったり発表するのが極端に苦手な子

 ※派手にしようと思ったり面白くしようとして、決められたルール内で自己表現がうまく出来ない

 

この2点が最近少し気になっていたので、リトミックを通して改善できたらと思い、少し難しいことですが子ども達に頑張ってもらいましたるんるん

大まかな流れとして、

メロディーを2回聴く⇒→ラで歌いながらステップ⇒→リズムをしゃべりながらステップ・・・ここまでは全員一緒

次に、1人1人動きを考えます。以前はみんなで意見を出しあって動きを考えていましたが、今は1人でがんばっています!このとき、子どもたちはしっかり考えた後、「先生、これで大丈夫かな?」と、聞きにきてくれます。私は、どうしてその動きに決めたのか、8分音符と4分音符の長さの違いが動きのスペースやエネルギーとマッチしてるかなど、子どもたちの決めた動きを私が再現したのを自分で見てどう感じるかなど、話し合いながら1人1人仕上げてもらいました。かなり時間がかかる作業なので、お迎えにきていただいたお父様お母様をお待たせしちゃった日もありましたふらふら

発表が極端に苦手な子は、月初めのレッスンでは動きを考えることも拒否していたけれど、月最後のレッスンでは、恥ずかしそうにしながらも、1人でがんばって動きを考えていましたるんるん発表は、先生と一緒じゃないと無理だったけれど、2分音符の表現では大きく腕を伸ばして考えた動きを表現できて、勇気と自信が動きの伸びやかさに少し現れてきて、とっても嬉しかったですわーい(嬉しい顔)よくがんばってくれました♪

1人で発表となったとたん、先生に凄いね!って言われたくて張り切りすぎて、今まで習ったことは全部頭から吹っ飛んじゃって、習ったスキルを活用することなく派手に動くだけになってしまってた子もいました(笑)まぁ、、、気持ちは分からなくもないです(笑)1ヶ月レッスンをしていくうちに、音の長さと動きのエネルギーやスペースのことを、それでいいかな?と言われると最初はムッとしていたのが、月の終わりには、じゃぁどこまで自分が動きたいのを我慢すれば8分音符が表現できるんだろう?と少し考えてくれるようになり嬉しかったですわーい(嬉しい顔)がんばって成長してくれました♪

先に書いた生徒さんは発動すること、後に書いた生徒さんは抑止することが苦手です。リトミックは、音楽を通して同じ課題に取り組んでいてもまったく正反対のことで内面的にもトレーニングすることが出来、音感やリズム感だけではなく深いところで情操教育ができるし、個々の長所や秀でた才能にもたくさん気づかせてもらえています。本当に素晴らしい教育法だなぁと感じます。

2月も、楽しくリトミックのレッスンが出来たらと思いますハートたち(複数ハート)

 

かわいいピアノ

ピアノが好きだし上手に弾けたら良いなぁ〜黒ハートと夢見るものの、練習は。。。?な状態の生徒さんが多いのが事実です(笑)まぁ、学校の宿題が少ないほうが嬉しい子どもが多いのと同じで、練習好きな子は少ないのが当たり前です!このあたりの話は、先生のつぶやきのページでまた詳しく書こうと思います♪

そんな中、12月のクリスマス会でビンゴ大会の景品への食いつきがあまりにも凄かったので、

「レッスンで進む曲に応じて景品もらえるとなったら練習がんばれるようになる?」

と試しに聞いてみたら、子どもたちは目をきらきら輝かせて

「がんばる〜〜!!」

と言ったので、1月から、本を進めている子は1月中に目標ここまで!とページを決め、本を卒業して曲を進めている子は曲をいつまでに仕上げるかの目標を立てています。

目標のところに達成ポイントを書いているのですが、目標とした日より早く仕上がった場合はボーナスポイントがつき、目標とした日に仕上がらなかったら仕上がるまでの超えた日数によって達成ポイントが減少するシステムにしました。その甲斐あってか、1月の練習してくる率はぐんと上がっています♪

物で釣るのもどうなのかな?とも思いますが、{練習する癖がついて自信をまずつけてあげる}事を考えたらこれもひとつの手かな?とも思います。

1月のレッスンでは、音取りをきちんとしてくる子が多かったのでレッスン全体を思い返してみたとき、指のタッチや音楽的なことをレッスンでしっかり指導することが出来たなと感じます。とっても充実したレッスンがたくさん出来ましたグッド(上向き矢印)

やはり、音取りをしないでレッスンに来て、レッスンで音取りは・・・お月謝をいただいている私から見ても、とっても勿体無いことしてるよ?と感じます。

家で出来ることは家で済ませておく。レッスンでは、家では出来ないことを学び吸収して帰って欲しいかな・・・と感じます。

レッスンで音取りするのを見ることで、遠回りをした音取りをしちゃう生徒さんの癖を直せたりもあるのですけれどね(笑)

 

 

中学生の生徒さんが、学校の合唱コンクールで伴奏をすることになり、冬休みに入る直前に楽譜を学校でもらってかえってきて、冬休みの間に長い曲をがんばって譜読みして、今も毎日がんばって練習しています♪

今週が本番です。この2ヶ月間、いろんな面で凄く成長しました。それが彼女の自信となり、これからもどんどん成長してくれることを願います。本番は上手くいくかどうかを気にするより、しっかり集中して演奏を楽しんでもらえたらと願っています♪がんばれぴかぴか(新しい)

 

香川県高松市・三木町のリトミック・ピアノ・リズムベビーマッサージ・声楽教室 5・6月のレッスン日記

かわいい 香川県高松市・三木町のリトミック・ピアノ・リズムベビーマッサージ・声楽教室 5・6月のレッスン日記です

 

こんにちは。小山真梨です。

 

ピアノ科の皆さんは、5月末にそれまで弾いていた曲を終わらせて、今は発表会の曲を弾いています。

最近感じることなのですが、発表会が夏休み後というのもあり、どうにかなるだろうという気持ちがあるのか譜読みを全くしてこない生徒さんが結構います。

レッスンの形式を少し見直さないといけないのかもしれませんね・・・

「譜読みが間に合った状態」と、「弾きこんでいろんなことを考えながら弾ける状態」では、まったく違う曲になります。

練習をさぼり気味の子は、夏休み前半、7月中に譜読みは終わらせられるといいですね。

本番で弾くのは舞台で一人の状態です。

先生は見守ることしかできません。。。

一人一人がしっかり自分の力で弾けるよう願っています。

みんな頑張って!!先生も、歌う曲の練習負けずに頑張りますからね!

 

リトミッククラスは、

小学生クラスでは、結構難しいポリリズムの課題と少しおしゃれに和声を導入した即興演奏に挑戦しています。

和声の即興演奏は、2人1組のペアで行うためレッスンでしっかり合わせられるように自宅練習も頑張ってくださいね♪

発表会までに、即興のための補講レッスンを開催することになると思いますので、頑張ってきてくださいね!

結構難しいポリリズムの課題は、先生も即興で弾くのが大変なくらいなのでやっぱり一人で2つのリズムをステップ・クラップするのに苦戦しています(笑)

でも、いい感じにちらほらとできるようになってきていますので、その調子で頑張ってくださいね♪